高強度場の物理国際会議

2011/04/06 1:00 に Tohru Takahashi が投稿   [ 2011/04/06 1:36 に更新しました ]
昨年11月にKEKで開催した,International Conference On Physics in Intense Fieldのプロシーディングスの電子版ができました。
参加者には印刷板が配布されます。編集を担当した板倉さん,組織委員会議長の磯さん,ほんとうにご苦労様でした。
ちなみに,私は組織委員会の共同議長,プロシーディングスの最初の方にあるポスターは私のデザインです。

最近の高強度レーザーの発展によって,従来では不可能だった非常に高い電場中での粒子の振る舞いを実験的に研究することが可能となってきました。
そこにはどんな物理があるのか,実験の可能性や展望,世界の状況について議論するのが会議の目的でした。会議にはレーザーの強度を飛躍的に強める契機となった技術の発明で有名なG.Mourou氏をはじめ,国内外から100名近い研究者が集りました。アメリカの感謝祭と重なっためアメリカからの参加者が少なかったのは残念でしたが,とても有意義な会合でした。
その詳細を高エネルギーニュースの研究紹介として執筆しました。掲載されたらまた報告します。
Comments