KEK continues to work for the ILC

2011/04/07 21:56 に Tohru Takahashi が投稿
今日(2011年4月8日)付けのILC newsline(国際リニアコライダ-計画の週刊メルマガ)にKEKのILCへの対応記事;
冒頭にKEKの鈴木機構長の言葉,
“First of all, I would like to state that KEK won’t change any plans related to ILC activities”,
(KEKはILC関連のアクティビティをいささかも変更しない)
がある。
ILCーGDE(Global Design Effort)は2012年の技術設計書完成を目指して活動をしている。KEKのATFやSTFはそのための重要な研究施設だ。
またILC推進委員会(ILCSC)は2012年後を見通したILC計画の推進はCPDG (Comprehensive Project Design Guidance)を策定中。
それによると2012以降pre-ILC labとよばれるILC研究所の前段階となる組織をつくることになっている。
KEKの緊密な共同研究を行っている当研究室としても最重要関心事だ
このような状況のなか震災によってKEKの進みは緩まないという強いメッセージが機構長からでたことは力強い。


Comments